わきが手術のリスク

わきが・体臭・足臭 改善情報サイト

▼MENU

わきが手術のリスク

このエントリーをはてなブックマークに追加



まずは、私の話を聞いてください。

一般的にワキガの治療や手術は美容外科で扱われることが多いのですが、しかし、考えてみて下さい。

ご存知の通り美容外科では、見た目をより美しくすることが目的で手術をしますが、ワキガ手術は臭いを取ることが目的ですよね。

高額な手術費で保険も適用されないところが多いのですが、最近よく耳にする、汗を抑えるボトックス注射というのがあります。

両脇で8万~12万円の高額な費用がかかるのですが、これは、少しの汗を抑えるだけでワキガ臭が消えることはありません。

しかも、ある一定期間しか効果がないのです。 

それに、多少の汗を抑えたとしても汗の量とワキガ臭は直接的な関係はありません。

臭いという感覚は、人それぞれで、見た目の比較もできない為、改善したという評価が難しいところもあります。

治らなかった方や術後再発されて病院に相談されても、「いや、臭いませんよ、大丈夫です。」と言われてしまったり、

「あ、臭ってますね。では今度いつ再手術をしましょうか・・」と言われたり・・

事実、そのような事例をたくさん聞いております。

病院を渡り歩き2度~3度の手術に100万円以上の費用をかけられた方もたくさんおられます。

ご存知のように、ワキガ臭の原因は、ワキの下にある「アポクリン腺」からの汗と皮膚の雑菌が混ざることで、あのツンとくる臭いになってしまうのですが、そのアポクリン腺を除去することで解決するのでしょうか?

そこで、ワキガ手術の方法は「削除法」や「剪除法」と言った方法でその汗の出るアポクリン腺を取ってしまうという方法が多いのですが実は、そのアポクリン腺も大切な役目をしています。

私たちの体に必要のないアモニアや毒素を汗と一緒に排出してくれるとても重要な役割があるのです。

私は3年の間で500名以上の手術経験者の方のお話をお聞きしてきましたが、手術をされた方の特徴が一つあります。

それは、手術後に他のところの胸元デリケートゾーンなどの臭いがきつくなってきたという悩みがとても多いということです。

では、何故そんなことが起こってしまうのか?

つまり、ワキの汗腺を取ってしまったことで、他の乳輪回りやデリケートゾーンのアポクリン腺に負担をかけてしまうからです。

特に女性の方は気になります。

それに、病気や怪我でもないのに、体にメスを入れるにはやはり不安ですよね。
ワキの下とはいえ、多少なりとも傷跡が残ります。

あわててワキガ手術を決断されるのは待って下さい。

ではここで実際に手術経験者の方のメールをご紹介いたしましょう。



ワキガ手術は、ちょっと待って下さい。
あなたの大切なお金を無駄にしてはいけません。


ワキガそのものは病気ではありません・・・
実は、本当の原因は体質の問題なのです。

その体質を改善することと、日頃のケアのやり方で、あのワキの臭いを根本から消すことができます。


体臭、わきがでお悩みの方へ。名医が教えてくれたわきが(ワキガ)の臭い改善法

パーフェクトメンズデオドラント

わきがの臭い改善法

体臭改善プログラム

体臭改善プログラム~Total Body Fragrance~