間違いだらけのニオイ対策

わきが・体臭・足臭 改善情報サイト

▼MENU

間違いだらけのニオイ対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

まず、あなたに知ってほしいのは、「ニオイ対策に対する間違った認識を捨てる必要がある」ということです。

病院や専門医の言う通りにやったのに、全然良くならない、、、
雑誌の特集などに書かれている事を試してみても効果がない、、、

「だから、自分のニオイは良くならないんだ」と決めつけている人がなんと多いことか!

これは完全に、ニオイに対する誤った考えを持っているからです。

それどころか、間違った対処法をすることで、逆にニオイをひどくしてしまったり、体にダメージすら残してしまう可能性すらあるのです。

あなたは、こんな間違ったニオイ対策の罠にはまっていませんか?


間違い1 市販のニオイケアグッズを使うという罠

自分のニオイが気になり始めると、まずは手近なニオイケアグッズを使ってニオイを何とかして消そうとする方が大変多いです。

しかし、市販品はニオイを緩和する、あるいは紛らわすという目的で販売されているものが殆どであり、根本的な解決方法になりません。

なんとなくニオイを紛らわしているうちに、市販品に依存するようになってしまい、むしろニオイが悪化してしまった人もいます。

強い香水などをつけると逆にニオイが強調されてしまったり、ニオイが混ざって違う悪臭になったりすることもあります。


間違い2 石けんでゴシゴシ洗うという罠

ニオイが気になった時、そのニオイの部分をゴシゴシ石鹸で洗っていませんか?
確かに、ニオイのする部分を清潔にすれば、嫌なニオイが解消されるようなイメージがあります。

しかし、あまり神経質にゴシゴシ擦りすぎてしまうと、皮膚の抵抗力が弱くなりニオイの元となる雑菌が繁殖して、余計にニオイが強くなってしまうことがあります。

清潔にすることは確かに大切ですが、余計な皮脂まで洗い流さないようにしてください。

それに、石けんは外側のニオイを抑えるもの。
あくまでマスキングの効果であり、体質を改善するためのものではないので、香りは持続しにくいです。

体の内側から体質が変わっていかない限り、ずっと使い続けることになります。
でも石けんがなければ臭ってしまうのは面倒だし、仕事中に石けんは使えませんよね?


間違い3 クリニックで手術を受けるという罠

気になるニオイから解放されるために、手術をしようと考えたことがあるかもしれません。

実際に病院でも、治療では改善出来ないと判断された場合は手術を勧められるかもしれません。

でも、なるべくなら手術をするのは避けた方が良いでしょう。
なぜなら、手術をして希望通りの結果を得られることは少ないからです。

手術をすると多かれ少なかれ、身体を傷つけることになります。
傷口はしばらくたてば塞がりますが、完璧に元通りという訳にはいきません。

皮膚に引きつれが生じたり、筋肉のバランスが悪くなって二次的な症状を引き起こすこともあります。

手っ取り早く治りそうだからという理由で安易に手術を受けるのは、得策ではありません。



今回、代表的なものを挙げましたが、このような間違ったやり方をしているうちはニオイを根本的になくすということは難しいでしょう。

特に、やることでニオイを悪化させてしまうような方法はある意味自殺行為だとも言えるのです。


体臭、わきがでお悩みの方へ。名医が教えてくれたわきが(ワキガ)の臭い改善法

パーフェクトメンズデオドラント

わきがの臭い改善法

体臭改善プログラム

体臭、わきがでお悩みの方へ。名医が教えてくれたわきが(ワキガ)の臭い改善法